葉酸の食品って何がある?
葉酸の食品って何がある? > 注意点 > 薬を服用している人と葉酸の関係

薬を服用している人と葉酸の関係

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s

人間の体を維持したり、胎児の発達を促進させたりする重要な役割を果たしている葉酸。葉酸も他の栄養素同様、自然で造られた食品から摂取するのが一番効果的なのですが、葉酸の場合、妊婦になると400マイクログラムと、通常の食事で気を使っても足りないくらいの量が必要となります。

バランスの良い、健康的な食事で必要量が得られない場合にはサプリメントで摂取しなければなりません。葉酸も食事に気をつけていれば妊娠時以外の必要量は摂取可能ですが、妊婦が不足すると胎児に影響が及ぶことから、産婦人科や母親学級などで葉酸のサプリメントが勧められています。

しかし、持病などで薬を服用している場合、その薬が葉酸の効果を低下させることもあるのです。葉酸のサプリメントの服用を考えている場合は特に、自分が病院から薬をもらって服用している場合は、葉酸を服用してもいいのかどうかきちんと医師に相談してみてください。

注意!!葉酸と薬にも飲み合わせがある!

抗がん剤、抗菌剤、抗マラリヤ薬、胆汁酸吸収剤、抗痙攣薬、抗てんかん薬、抗炎症薬、抗生物質、ピル、解熱鎮痛剤などの一部には、葉酸の効果や働きを、阻害、低下させることによって自分達の薬の効き目を上げるものがあります。

これらの薬を服用している場合、多くの場合は葉酸の効果が落ちてしまわないような薬を併用して処方されることが多いですが、病気の治療が最優先の場合は葉酸の服用をやめなければならない場合も有ります。

特に解熱鎮痛剤に用いられているアスピリンは、手軽に服用できる薬の代表格ですが、葉酸の活性を止め、効果を減らす事で鎮痛効果を上げる薬ですので、特に葉酸を必要とする時期の服用は控えましょう。

また、持病で何らかの薬を服用している場合には、葉酸のサプリを使用してもいいか医師に相談してから服用するようにしましょう。